自己紹介

日下部 智海(くさかべ ともみ)

1997年生まれ。福岡県出身。明治大学法学部在学。幼少期の4年間を台湾で過ごす。中学生のころから、政治や国際情勢、歴史に興味を持つ。高校3年生の時に、台湾を1人で1周し、海外を旅すことに目覚める。大学に入学してからの28ヶ国を訪れ、その中で多くの難民の方々と知り合い、彼らについての記事を執筆するようになる。また、2018年に国連大学で開催されたノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス博士の講演会にゲストとして登壇した。

今までの執筆した記事

日下部智海
学生(明治大学法学部)